緑内障は予防できるの?

緑内障は予防できます。

ただし、予防したとしても発症する可能性がゼロになるという訳ではありません。
頑張って予防しても発症する場合もあるということです。

予防方法は以下の通りです。

・定期的な検査
・生活習慣の見直し
・食生活の見直し

まずは定期的に検査を行うというのが大切です。

自覚症状がほとんどない病気なので、
知らないうちに症状が悪化しているケースが多いです。


そのため、眼科で定期的に検査を行って、
常に自分の目の状態を確認しておきましょう。

不規則な生活習慣は緑内障の発症リスクを高めます。

睡眠不足や運動不足、過度なストレスは緑内障を引き起こすきっかけになるので、
規則正しい生活習慣を心がけてください。

緑内障の予防に限らず、偏った食生活や糖分の過剰摂取も良くありません。
栄養バランスのいい食事をするというのが非常に大切です。

意識的に緑内障に効く食品を取り入れるというのもいいでしょう。
例えば、野菜・果物・海草などに含まれるルテインは目にいいといわれています。

早期発見、早期治療により、眼圧を下げ、
緑内障の進行を防ぐ以外に、視力を守る方法はありません。


緑内障は『目の成人病』と言われるくらい
誰もがかかりうる病気です。

自分の目は自分で護る!
⇒ 緑内障改善エクササイズ


電気自動車情報