腰の痛みに悩む人が増えている

腰痛を訴える方が、減るどころか年々増えています。

内容も、従来からある比較的高齢の方の慢性腰痛に加えて、
日常生活の中で発生するタイプの痛みが中心となり、中高年だけでなく
20代から30代の、比較的若い世代にも広がっているのが特徴です。

graph2
厚生労働省 国民生活基礎調査 調査対象:一般生活者無作為抽出/有効回答数228,864世帯

過去、体に「痛み」を感じた経験のある方はどの位いるのかという質問には、
全体の約59%の人が“腰”に関する症状を訴えたことが明らかとなりました。

腰に関しては、体の痛みの中でダントツの1位に毎年ランクインしています。
治療法を根本的に変えない限り、増加傾向が続くことが予想されます。

王道の腰痛を改善する方法を継続して
いるのに、腰の痛みが長期化しているのでしょうか?

何故、マッサージをしたり、湿布や痛み止め薬
あるいはブロック注射などで完治出来ないのか・・・?

それは、腰の痛みを引き起こしている
根本的な原因に全く対処をしていないからです。

⇒ 【上田式】腰痛革命プログラム
~慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・分離症・すべり症・変形症状など幅広く対応~



電気自動車情報