腰の痛みを自宅で改善する

多くの場合、とにかく痛くなると湿布を貼ったり、塗り薬や痛み止めに頼ったり
あるいは書籍や雑誌で紹介されている、ストレッチやヨガを試したり
またどうしても辛い時は、しばらくは楽になれるブロック注射等です。

腰の痛みを放置したり、根本的な改善を図らないと
無意識のうちに腰をかばうため、他の部位にも痛みが拡大する事が多いです。

腰の痛みを避けるため姿勢がさらに悪い状態で体を使ったり、
今まであまり使ってこなかった部位を酷使する等で
脊椎や頚椎の歪みを悪化させると考えられています。

その人の症状に合った方法があり合わない方法ですと、
逆に腰を悪化させてしまうこともあります。

肩コリ、四十肩・五十肩、頭痛、首の痛み・ハリ、肩甲骨の痛み、
背中の痛み、倦怠感、疲労感、股関節痛、膝痛、自律神経失調症、
手のしびれ・だるさ、不定愁訴など。

もし、あなたもこんな悩みをお持ちなら、
絶対に諦めないでください。

湿布や痛み止め、整体・マッサージといった
対症療法に頼ることなく、あなたの腰の痛みを根本的に取り除く

今までのアプローチと完全に違う “あらゆる腰痛に
終止符を打つ”方法を初公開!

⇒ 【上田式】腰痛革命プログラム
~慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・分離症・すべり症・変形症状など幅広く対応~


2014-08-07_223406


電気自動車情報