手のシミ・シワ・血管の消し方

顔はごまかせても、手と首を見れば年齢がわかるといいます。

浮きでた血管、シミ、シワ、関節のゴツゴツした感じは、まさにおばあちゃんの手。

手の老化で悩んでいる人は、女性の8割もいるそうです。

40代を過ぎた頃から気になりだした、
電車のつり革につかまっている時に気になる、
子供からおばあちゃんの手みたいと言われてショック・・。

女性にとっては深刻な悩みです。
女優さんも手を撮られるのは嫌がるそうです。

老け手改善術:手のシミシワ、血管を改善する方法

手の血管が浮きでてくるのは、加齢により静脈が老化し収縮性は落ちてしまうためです。

手のシワは、紫外線によって皮膚が固くなってしまうため、手は酷使するので、
乾燥や肌荒れによって老化が進んでしまいます。

そのため、利き手の方に、シワやシミが強く出る傾向にあります。

また、女性ホルモンの減少により皮膚の下コラーゲンが減少し、
手は顔などと比べ極端に皮下脂肪が薄いので、血管や筋が浮き出てきてしまいます。

■老け手を予防するためには

1.水仕事をするときにはゴム手袋をする
  洗剤の泡は、手の保湿成分を奪ってしまいます。
  テーブルなどを拭く時も手袋をつけるといいそうです。

2.野菜を洗うときには、薄手のビニール手袋をすると便利
  野菜のドロやアクには、手を荒らす成分ありるので、
  洗うときに薄手のビニール手袋を使います。

3.水を触ったらすぐにこまめにタオルで手を拭く
  水が蒸発するときに肌の潤いが失われます。
  水に触れたらすぐにタオルで拭いてください。

4.水仕事をしたらすぐにハンドクリームを付ける
  マッサージを兼ねて指の間も丁寧に塗りこむといいそうです。

5.外出するときにはUVの手袋
  指先の切れている手袋は便利です。
  外出するときには2重につけて、
  手の甲がさらされる運転のときは特に注意が必要です。

■パーツモデルから学ぶハンドケア

1.ハンドクリームと化粧水で毎日ケア
  化粧水を手の甲にスプレーし、反対の手で全体になじませる。

2.次にハンドクリームでストレッチやマッサージをしながら血流をアップさせる。
  骨と骨のあいだをくるくる円を描くように、指先や関節、水かきの部分も丁寧に。

3.ポリ袋で簡単ハンドパック
  ハンドクリームを塗った手をポリ袋に入れて輪ゴムで止める

3.その上から42度も蒸しタオルで3分温める
  中が水蒸気で曇ってきたら終了。手がしっとりしてきます。

■ハンドクリームの選び方

ハンドクリームはコーティングをして皮脂の変わりをしてくれるものなので、
ある程度油分を含んでいるものがいいそうです。

理想はしっとりしてべたつかないもの。指先で摘んだとき、
ちょっと角(つの)が出てくる程度がいいそうです。

尿素は角質柔軟作用があるので、肌が固くなってしまっている人に向いてます。
ただ、尿素は傷口のある人は、染みるので注意が必要です。


電気自動車情報