ほうれい線の悩み解消



多くの女性が感じていた悩み…

その悩みというのは、出来るとぐっと見た目の年齢が上がってしまう、
「ほうれい線」です。

あなたの口の横に出来る「2本の深い溝」のようなあのシワです。

このほうれい線が出来てしまうと、いくら若くおしゃれをしても、
年齢よりも老けて見られてしまいます。

ほうれい線は別名「笑いジワ」ともよばれ、
表情が豊かな人の象徴とされてきました。

でも、女性だったらいくら表情が明るいって言われたってシワはシワ、
どっちにしても嫌なことに変わりはありません。

この女性は口の横に2本の線を書いただけなのですが、どちらが若く見えますか?

bf_line.jpg

たった2本の線だけなのに、こんなに年齢が違って見えてしまいます。
これほどまでに、この2本の線が顔の印象に大きく影響を与えてしまうのです。

ほうれい線を自宅で簡単にとる方法

多くのエステティシャンは、ほうれい線を目立たなくするために、
ほうれい線だけを集中的にケアします。

しかしそれでは一時的に解消できたとしても、根本的解決にはならないんです。

骨格と筋肉、皮膚、リンパというたくさんの視点でほうれい線を調べ、
ほうれい線を解消するにはすべてが関係している・・・と気づきました。

もう2度とエステやプチ整形のために高額の費用を払う必要がありません。

・自分で手軽に行うことが出来ます。
・ほうれい線の再発を抑えることが出来ます。
・早い人はその場で効果が現れます。
・自宅や外出先で自由に行うことが出来ます。
・誰にもばれることなくエクササイズを行うことが出来ます。
・寝る前や朝起きた時など、ちょっとした時間でも行うことが出来ます。


と、本当に簡単に、ほうれい線を目立たなくして、
あなたが本来持っている本当の笑顔を取り戻すことが出来ます。

例え、年齢を重ねて徐々にほうれい線が出来たとしても、
正しい方法でエクササイズを行えば、

すぐにでも「ほうれい線」が消えて、「10歳若返った顔」を取り戻し、
さらには思いっきり笑える自分を取り戻すことが出来ます。

現在まで、9年もの歳月をかけて多くの女性がこの方法を試し、
ほうれい線を消すことに成功しています。

中にはその場で効果が現れたという女性もいれば、
毎日行うことで徐々に効果が現れたという女性もいます。

そして、共通して言えることは、どのような体質であっても、ほぼ全ての女性が
「ほうれい線を消して」10歳も若く見られている顔を手に入れているということです。

⇒ ほうれい線を自宅で簡単に無くす方法

ほうれい線が出来る理由

ほうれい線とは顔のたるみが原因でできる、とても厄介な、
「鼻の両脇から口のところまでにできる縦のシワ」の事です。

ほうれい線ができる原因で知られているのは、
老化、紫外線、さまざまな原因を呼ぶ乾燥などです。

顔が弛んできても、鼻や口はそのままなの場所なので
当然そのギャップでほうれい線(シワ)が生まれます。

目の下の小じわとちがって、化粧でも隠せないのが厄介なこのほうれい線です。

ほうれい線ができる最大の原因は表情筋の衰えとされています。

笑ったりするときに使うのがこの表情筋ですが、
ここが衰えると顔のたるみや目の下のクマができてしまうので、老けて見られます。

ほうれい線は別名「笑いジワ」とも言われてます。

たくさん笑っていたり大きく笑っていたり、実はそういった表情が豊かな人ほど
しわができやすいという研究結果が近年出てきているようです。

ほうれい線ができる原因は、肌のたるみです

肌がたるんでしまうことで、たるんだ部分にクセがついてしまい、
ほうれい線ができてしまいます。

では、どのような原因で、肌がたるんでしまうのでしょうか?

肌がたるんでしまう原因は、以下の通りです。

1.表情筋の衰え

表情筋とは、顔の表情を作る時に動く筋肉です。
顔の筋肉を動かすことにより、人間は表情を作っています。
しかし、あまり表情を表に出さないと、表情筋は使われることがありません。

年齢を重ねると顔の筋力が低下してしまうため、たるみが生まれます。
その結果、ほうれい線ができてしまうので、顔の筋力を強化することが大切です。

加齢に伴って表情が乏しくなってくる傾向があるため、
ほうれい線が目立ちやすくなってしまいます。

できるだけ、表情豊かに過ごすことで、表情筋の衰えを予防することができます。

2.肌の老化

年をとると、どうしても若い頃よりも肌の新陳代謝が鈍くなって、
シワができやすくなります。

それに、コラーゲンなどが不足しやすくなるため、
ハリや潤いがなくなって乾燥しやすくなり、その乾燥がシワを招くのです。

化粧品などで、できるだけ乾燥を防ぐようにしましょう。

3.紫外線

紫外線を浴びると肌に大きなダメージを与えてしまって、老化スピードを速めます。
若い人でもほうれい線ができてしまうので、注意しないといけません。

4.無理なダイエット

急激なダイエットをすると、肌のたるみを生み、ほうれい線を作る原因になります。

ダイエットは体にいい影響を与えますが、
無理なダイエットはほうれい線を作ってしまったり、
健康を害する可能性があるので気をつけてください。

この他にも、生活習慣の乱れや肩こり、骨格の歪みなども、
ほうれい線と関係しているといわれています。

⇒ ほうれい線を自宅で簡単に無くす方法

電気自動車情報