血糖値を下げる 薬

一般に、病院で糖尿病と診断されると「食事と運動に気をつけて薬を飲んでください」と言われ、当たり前のように薬を処方されます。

tit1.gif

医者に処方された薬だから安全だと思っている方も多いかもしれませんが、それは全くの誤解です。

実は糖尿病の薬には 副作用 の危険があります。

一番怖いのは「低血糖障害」です。

そもそも糖尿病とは「血糖値が異常に高くなる病気」です。ですから「血糖値を抑える薬」を飲むわけです。

ところが、これが効きすぎると逆に血糖値が下がりすぎる(=低血糖障害)になってしまうことがあるのです。

しかもこの副作用は珍しいものではありません。実際に、低血糖による被害が多数報告されています。

low_sugar.gif

残念ながら、糖尿病を根本から治癒する薬は、現在ありません。

詳しくはこちら ⇒ 血糖値を下げる食事療法




電気自動車情報