血糖値が高いと起こる病気

最近、やたらと喉が渇きやすく、何度も水分補給をしていたり、食事をする回数や食欲は増えているのに、なぜか痩せてしまっていたりしませんか?

もしかしたら、それは高血糖の症状が出ているのかもしれません。

血糖値が高いまま、治療もせずに放置しておくと、様々な病気になる可能性があります。高血糖が招く病気の代表としてあげられるのが、糖尿病です。しかし、高血糖が引き起こす病気は、糖尿病だけではないのです。

元々、日本人によく見られる病気である高血圧も、高血糖が原因で起こりうる病気の1つです。高血圧も自覚症状がなかなか現れず、放置してしまうと、生活習慣病である脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化などを引き起こす原因ともなりかねないのです。

高血圧同様、自覚症状がなく発症に気がつきにくい高脂血症も、高血糖が原因でなりうる病気だといえます。高脂血症は体内の血液がドロドロになる病気なので、高血圧と同じく動脈硬化を起こす可能性があります。

いずれの病気にせよ、知らないまま放置してしまうと、命の危険性を伴うリスクの高い病気となってしまうので十分気をつける必要があるでしょう。

これらの病気は誰でもなりうる病気なのです。ただ、このようになる前に、事前に防ぐことも可能な病気でもあります。一度、ご自身の生活習慣を見直してみて下さい。

コレステロールの高い食事ばかりを摂取していたり、喫煙飲酒など生活習慣が乱れていたりしませんか?バランスの取れた食事や規則正しい生活を送ることで、これらの病気を十分防ぐことが出来るのです。


3日で血糖値を下げる食事療法


電気自動車情報